2017年05月21日

日本の農作物は危険!!

スーパーに並ぶ国内産の野菜や果物。
とてもおいしそうですよね。

でも、つやつやで新鮮に見える日本の農作物の
農薬やワックスは半端じゃありません。
その農薬使用量は実は世界でもトップクラス。中国や韓国に次ぐ順位です。

これは、高温多湿で虫が、発生しやすい日本の環境と
農業の後継者不足から農薬の力を借りなくては農作物の生産が間に合わないからです。

しかも、一部の農作物には、農薬が雨で落ちないように
ノリの役割をする「展着剤」が使われているため
農薬はますます水では落ちにくい状態で野菜や果物を覆っているのだそうです。

何だか聞けば聞くほどおそろしくなりますね。

家族の健康を考えれば、無農薬のものを買えばよいのでしょうが、
価格的にも高いので、いつもというわけにもいかないのが現実です。

それならば、今、使っている野菜や果物を安全なものにすればよいということで
ベジセーフが登場するのですね。

ベジセーフは、展着剤で塗りつけられた農薬や
ウィルスや菌、さらには、放射性物質までも除去してくれる
野菜洗いの専用水。

野菜専用洗剤ではなく、専用水というところがポイントです。

毎日食べる野菜や果物を安全なものに変える魔法のお水ベジセーフで
ご家族の健康を守ってあげてくださいね。

野菜洗いの専用水 ベジセーフについての詳しい内容は公式サイトをご覧くださいね。

➡ベジセーフの詳細はこちらをご覧ください。
posted by ベジセーフ at 12:21| 日本の農作物の真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする